トルコトラベラー

トルコの気候

トルコの気候


トルコキッチン THE KEBAPS / kynbit

トルコは国土が広いため地域によって気候や降水量が異なり、その差も激しいです。一般的に夏は雨が少なく乾燥していて、冬は曇りの日が多くよく雨が降ります。訪れる予定の地域の気候や天気などを事前にチェックして服装を用意していった方が安心です。
イスタンブール周辺は地中海性気候で比較的温暖です。東京と似ている気候ではありますが夏は湿度が少なく過ごしやすく冬は寒く雪が降ることもありますので冬に訪れる際には防寒具の持参が必須です。4月はまだ肌寒い日がありますが、5月になればだんだん夏の雰囲気になってきます。この時期頃から半袖で過ごせる日が増えてきますが、完全に夏なわけではないのではおれる長そでなども持参をした方が良いです。6月から9月頃が夏でこの時期は半袖やノースリーブで過ごすことができます。10月頃から寒くなり出しますので長そでのシャツや薄手のコートなどを持参した方が良いです。
観光地であるカッパドキアがある中央アナトリア地方は雨が少なく乾燥しています。6月から9月にかけてはかなり暑い日が続き、夏以外の季節は寒くて冬の積雪量も多いです。遺跡がたくさんある地中海・エーゲ海地方では6月になると30度を超える日もあり夏の沿岸部などはかなり蒸し暑くなります。

PRリンク